リヨンの空に「日本」の文字が!皇太子さまが来られた時に飛行機で空に文字を描いたフランス人

2018年09月08日に、フランスのリヨンの空に見事な日本の文字が浮かびました。

実は、その日は日仏交流160周年を迎えるフランスを公式訪問されていた皇太子さまが、最初の地リヨンに訪れた日。フランスが歓迎の意を込めて空に飛行機で「日本」の文字を描いたのです。

「JAPON」ではなく「日本」という漢字というところが素敵(^^♪

多くの日本人を感動させたのですが、、、

9月29日に、フランスのテレビTF1を見ていたら、空に日本の文字を描いたご本人が出演されてました。

ヨーロッパに一人しかいない、空のライター

日本の文字を見事に空に描きだした方のお名前は、Walter Dintingerさん

なんと、世界に5人(注1)、ヨーロッパには一人しか存在しないと言う、スカイライター

2007年にアメリカで研修を受けて免許を取ったそうです。頭の中でイメージトレーニングをしながら、空に文字を描いていくそうです。

残念ながら、私が見たTF1の番組のリンクは削除されてしまって見つけられなかったけど、番組の中では日本語で文字を描いたこともインタヴューされており、

空に日本語を描いたのは初めて

と言ってました(笑)そりゃそうでしょう!

番組の中でも、とても誠実そうな方でしたが、「日本」と言う文字を描いた後、かなりの反響があり、それを喜んだWalterさんは、日本語でツイッターにメッセージも載せています。

無茶苦茶いい人やん!!!

皇太子さまが、フランスに来て初めて訪れた土地がリヨンで、そしてフランスにも一人しか空に文字を描ける人がいないのにその人がリヨンに居て、お二人がリヨンという土地に居た瞬間があったから実現したこと。こんな素敵なことってあるでしょうか。

空に日本の文字があるのを見て感動する日本のツイッターの声

あの日は、ツイッターでは、この写真に沸いて大フィーバーでした。

その他の作品

その他には、いろいろとWalterさんは、空に絵や文字を描いた実績もあります。

ところで気になる料金は?

ところで、この空に絵や文字を書いてもらうのにかかる、費用ですが。。

サイトによりますと、この記事を書いている時点での個人での料金は、

リヨンでハート型を書くのに1350ユーロ。リヨン以外だと最高1950ユーロ。

6文字もしくは数字を書くと、リヨン内であれば2700ユーロ、リヨン以外では最高3370ユーロほどになるそうです。

企業の宣伝は5000ユーロ(税抜き)~

詳細は、OuiUp – Skywritingのサイトからご覧ください(^^♪↓
https://www.ouiup.net/

フォローする