フランスで進化する「寿司」と言う概念

最近フランスでは、「トップシェフ」って言うのが流行っております。

要するにテレビで、シェフ達がお料理をする番組なのですが、お料理番組が少なかったフランス。なかなか人気の番組となっております。

スーパーでも「トップシェフ」イベントと称して、お料理教室やデモンストレーションが行われたり、そこで使われた食材などを「トップシェフ」のマーク入りで販売したり、なかなか広がりのある優良番組。

コマーシャルも、シェフが料理をしながら商品を紹介していますが、

今日は、そんなトップシェフ提携のあっと驚くお米のコマーシャルを発見しました!

コマーシャルではシェフが、初心者でも簡単に作れる

お寿司

寿司パーティーを成功させるお寿司の作り方を教えてくれますよ~~~(^^♪

初心者でも簡単。フランス風、お寿司の作り方!

このコマーシャルでは、シェフが簡単なお寿司の作り方を説明してくれます。

使うお米が、これ。「Rid Rond du Sud」これ、私もスーパーで日本米が見つからない時によく買いますが、多少堅めで粘りも少ないですが、お寿司するには、十分使えるお米です。

そのお米をどうやって炊いたかしりませんが、とにかくお米をごはんにして、味付けです。

すごいです。材料を煮たりしはしません。

米酢大さじ四杯、砂糖大さじ2杯、塩大さじ半分を

そのまま、直接ごはんにいれて混ぜます

そして海苔の上にご飯をのせて、きゅうりを並べます。。

なんだか、これどうやって巻くんだろう?と言う並べ方ですがまったく問題はありません。

次は、サーモンを載せていきます。

そして、その上に更にご飯。

そして、シェフは言います。

巻くのが苦手でも大丈夫。

クラブ風サンドイッチにすればいいんだと

クラブ風サンドイッチ?

巻きずしにするんじゃないんだ?

(*>д<*)ゲッ

寿司はどこ?

節子、、、それは「おにぎらず」とかいう代物じゃないか?

おにぎり。。。。にしか見えない。。。

ジャ~ん!!

ということで、シェフ直伝の寿司の完成です!!!

最後の結末にすごい衝撃を受けたぜ!!

すごいですね~~。

海苔使えば、お寿司なんですよ。きっと!

フランスでの寿司の概念が大きく発展していることを感じるコマーシャルだったのではないでしょうか?

確かに、寿司パーティーを簡単に実現できる一品に間違いないでしょう!

今後も、引き続き、フランス寿司の発展をぜひ見守っていきたいと思います(^^♪

↓こちらの記事もどうぞ♪

フランスで進化を続ける「フルーツ寿司・デザート寿司」レシピ6点

フォローする