ネットで話題になった、フランス人の男性

それは、9日の早朝、突然起きた。

朝、なんだか物音がする。外を見たら、不法侵入者が庭にいるじゃないか。

着替える時間もなく、追い払うためにシャベルを持って外に出たら・・・

ブリーフ姿でシャベルを振りかざす男性として話題に

それは、フランス南部オドン(Audon)村での出来事。
原因は、鳥類保護連盟(LPO)のメンバーが、保護対象となっている鳥「フィンチ」を捕獲するために設置された罠を壊すために、早朝からトウモロコシ畑に入ったこと。

勝手に私有地に入ってきたので、所有者の男性が阻止。その後、他の住人も現れて、クワやシャベルなどで威嚇し、記者や活動家の車のタイヤもパンクさせたと言う、争いに発展。

しかし、話しはそれだけで終わらなかった。

そりゃあ、突然の侵入者にびっくりしたのも分かるけど、

ちょっとあまりにもインパクトがありすぎた

おかげですっかり、ネット上で話題を呼んでしまったのでした。

スターウォーズのライトセイバーをもったり、自撮り棒を持ってみたりなどの笑いを誘うような投稿が相次ぎ、フランスのメディアでも取り上げられてしまったのです。

やはり、何があるか分からないので、家から飛び出す前にはズボンぐらいは履いた方がいいと言う教訓を残しましたね。

おじさん、ドンマイ( ´・ω・)ノ(´ノД;`)!

フォローする