日本は調和の国か、暴力の国か?フランスTVで激論

日本についての討論 フランス

金曜日の21時からやってるフランスの討論番組「Ça Se Dispute」日本のことが議論されていました。

日本は調和が取れてる国か、犯罪が多い暴力の国か?
Le Japon, terre d’harmonie ou de violence ?

日本は暴力的な国?

始まりは、前週の番組で、「フランスの移民」「若者の犯罪」についての討論をしていた際、

作家でフランス政治ジャーナリスエリック・ゼムールEric Zemmourさんが
「日本は同質な民族なので、犯罪が少ない」

フランス政治ジャーナリストのニコラ・ドメナックNicolas Domenacさんが
「日本は多民族文化であり、犯罪も多い」

と主張したことから始まります。

ゼムール:
「フランスは犯罪が多くて、日本人がフランスに観光にくるとビックリしてしまうんだよ」
「長い間、移民を受け入れておらず、日本は均等な国民で、町でのひったくりなどの犯罪が少ない」

と言ったところ、

ドメナック:
「何も見えてない。昼と夜とでは違う。Le metro sake(地下鉄で泥酔している人から金品を盗むの意味?)、フランスと同じぐらい犯罪が起きてるんだ。」

と反論。

「(移民が少ないから)日本は暴力が少ない」と言うゼムールさん
「いや、日本も暴力がフランスと同じぐらいある」と言うドメナックさん

いずれも、マフィアなどは除いて、一般市民の話という前提ですが、白熱していました。

日本で犯罪がフランスと同じぐらい多いと言われて

そこで、今週はその続き。

ゼムールさんが、フランスと日本の犯罪発生率の数字を調べて、日本の犯罪率の少なさを証明しようとします。

ゼムールさん

ゼムール:
「赤十字の資料によると、
 第一に、2013年の犯罪率は減少している。
 フランスでこの40年に減少したことがあれば、教えてください。
第二として、にフランスは犯罪数は日本の5倍だ。

(それにしてもこのことを言っている時に流れる日本のイメージ画像がひどい(^▽^;))
背景に流れる日本のイメージ

それに対して、ドメナックさんがこの一週間、日本のことをよく知るジャーナリストに聞いて調べてきたことは

ドメナック:
「ジャーナリストが書いたレポートによると、日本の若者はとても暴力的。
日本は同質な人種って言うのは嘘だ。韓国からの移民が居て、複数の文化が交じり合っている国だ。

だが、詐欺師が、日本の犯罪は移民によるものだと言うけどそれは違う。
移民はまったく関係ない。

日本は伝統が問題。家族との絆、社会と繋がり、会社との関係、そういった中で役割に属している。
こういった社会が手厳しい。攻撃的じゃないのだけど、その容赦なさがいろんなところに見え隠れしている。

なんていったって、日本の若者は世界一で絶望しているのだ。
経済が悪くなって若者はまったく未来が信じらなくなった。
自殺も多い国なんだ。出生率もどんどん少なくなってきている。」

と反論。

そしてゼムールさん

ゼムール:
「君のまとめ方は素晴らしい。すべてに反論した。
移民の数が少ないから日本の若者は不幸だって言うんだね?

ドメナックさん、「そんな風には言ってない」とか「自分が聞きたいように内容を理解してる」とかしゃべっているところに重ねて反論。

ゼムール:
「高校の帰りに、暴行されたりしないから、日本の若者は不幸だっていうんだね?」

など更にジョークっぽい内容でおちょくる。

ゼムールさんは続けて

ゼムール:
「日本の移民は、フランスで言うとイタリアからの移民と同じで(外見も)近いからわからないんだ。しかも日本の韓国からの移民は人数は少ないんだ。」

ドメナックさん

「Quoi?なんだって?200万人いるんだぜ!」

↓その時の顔
韓国からの移民は少ない

その後、元々は、「フランスの移民問題」「若者の犯罪問題」が起点だったので、移民の話に戻っていきます。

もう怒鳴り合いのように続く言葉の応酬。。

ゼムールさんの持ってくる数字は嘘だと言うドメナックさん。
ゼムール 「日本はマクドナルドにかばんを忘れても、盗まれない国なんだ」
ドメナック「老人用のオムツの方が多くなって、そりゃ若者は憂鬱に感じるよ。」

ドメナック:
「2020年のオリンピックがどうなるか見てみよう」

というところで、司会のLéa Salamé に「日本のことだけで、番組が終わっちゃうので」と仕切られて次の議題に移りました。
Léa Salamé

これを見たフランス人の反応

この動画についてコメントがされているいくつかのブログでのフランス人の反応

・Karamba! 16 mai 2014

ドメナックはなにも解ってない。自殺と移民混合社会を一緒に持ってくるはどういうことだ。

・Montcalm 18 mai 2014

私は池袋に住んでるけど、« Le metro sake »(地下鉄酒=泥酔)なんて言葉聞いたことないわ

・Peyricot 18 mai 2014¥

申し訳ないけど、ドメナックは暴力すぎで、アグレッシブで、質問になにも答えてない

・ MrAnubis893

ゼムールは、フランスの犯罪数が減ったなら教えてくれと言ってるけど、l’Observatoire national de la délinquanceによれば2003年と2012年の間毎年減ってるよ。

・John Kardier

2人の話を合わせると、日本は「移民がいる国」で「暴力的」ってことになるね。ゼムールに水ぶっかけにいってやる。

・mrmeth76

ゼムールは数字 ドメナックは煙に巻いてる

この討論の様子はこちらから。Ça se Disputeの動画(フランス語)

注)文中の訳は超訳でまとめたものでそのままずばりの訳ではありません。討論の内容と比べて間違っているある箇所があれば、お知らせ頂ければ検討の上修正させて頂きます。

フォローする

コメント

  1. より:

    まぁよくある見当違い討論ですね。
    ドイツもこんな感じでーす。
    無視できないのはこれをみたフランスの視聴者がこういった動画を元に日本の見方を決めたりする事ですね。
    何が何でもこれは声を大にして主張したいのですが、西洋と東洋は比べられない。

    • ulala より:

      かなり検討違いの討論なんですが(笑)

      でも、日本は均等が取れている国で安全だって言うフランス人と、悪い面ばっかり見ているフランス人がいるのは確かななことで、フランスの日本人感を何気に表してるかも?と思ったりしました。
      実際、ゼムールさんの言う通り統計を見ると日本はいい国なのに、ドメナックさんが読んできたジャーナリストのコラムのように、悪い面ばっかり書かれていることが多い。
      まあ、この動画に対するいろんなコメント見ても、ドメナックさんはほんとに日本のことを知らないでむちゃくちゃ言ってるって意見が多かったですが(笑)

      • より:

        少々私のコメントが雑でした。

        確かに、日本に関してとても詳しい人はそこそこいます。そういう人たちはいろんな面で日本に興味を持っていますね。
        例えば言語学を勉強している人は日本人における、上司部下、先輩後輩などにおける日本語の変化、エンジニアの仕事をしている人はなぜ日本はガス暖房よりエアコンを多く起用するのか、メディア関係の人はなぜ日本のポップカルチャーは他と比べて独特なのか、ビジネスを勉強している人は日本のスーパーマーケットあるいはコンビニの商品の陳列の構造、などどと普段日本人が注意を払わない部分を徹底的に勉強し、持論を持っていたりします。

        しかし全ての人がそうかというとそうではなくて、ドメナックさんのような、勝手な思い込みや微々たる情報で日本を判断している人の方が多分多いと思います。
        まぁ地球の反対側のお互いの国が位置しているのでそれが妥当だともうのですが、東西文化比較をする際、東洋人は西洋に、西洋人は東洋に一定期間住んでそれから文化比較論を展開してもらいたいと毎日感じています。

        良識あるコメントが多く見られるのはうれしいのです。それは日本がそれほど注目されている証拠でもあります。しかし、そこで終わりなんですよね。もう少し先を求めるのは欲張り過ぎなのでしょうか?一つ具体的に言うと、「メディアは全く仕事をしていない。それどころか、いたずらにゆがめられた情報ばかりよこしている!」とか。

        最近の私はこういった事ばかり考えていて煮詰まっている感じです。
        よく分かりませーん。

  2. ああああ より:

    ニートですけど、ブラック企業やパワハラが恐くて、働くのが恐い。だから働きたくない。