ヨーロッパで一番不倫している人が多い国は「フランス」

不倫

パリのIFIOが「不貞」について調査したところ、

フランスは「不倫大国」

という結果がでたようです。

隠れて不倫している傾向

なんと、フランスは、ヨーロッパで一番、カップル以外の人と関係を持っている人が多いことがわかりました。

3人に一人(35%)は不倫しているという高い割合!

しかも、男性だけ見れば、二人に一人は不倫していると言う、高い確率!

フランス、パリは「恋の街」とも言われていますが、それは「結婚外」のカップルも含まれていることが垣間見れそうです。

他の国の割合は

ドイツ 31%
スペイン 31%
ベルギー 30%
イタリア 28%
イギリス 25%

ドイツとスペインはフランスについで2位を獲得

不倫大国 フランス

20minutes

ちなみに、他にもある「不倫や不貞行為」についてのアンケート項目をトータル的に見れば、

フランス、イタリアは55%が「なんらかの不貞」をしていることが言え、

「不倫」ヨーロッパチャンピオンは、みごとに「フランス」「イタリア」の両国になるようです。

フォローする