「外国では何が起るかわからない」というフランスのCM

中国にきたフランス人の学生

フランスの銀行Société GénéraleのCMがちょっと笑えたのでご紹介。

正しい言葉を翻訳にかけましょう!

場所は中国。

フランス人の若者が、手持ちのお金が無くなって、お金を引き出そうとしたら・・・

↓続きはこちらで

動画の内容説明

お金を下ろそうと思って、

「お金が必要なんです」

とフランス語で言っても通じない。

「money」

と英語で言っても相手が理解してくれなかったので、

携帯の翻訳で翻訳したら、

「金を出せ!!」

と翻訳されたようです(笑)

強盗と間違われるフランス人の学生

そしてその後は大変なことに。。。。

強盗と間違われるフランス人の学生

と言うか、両替所や銀行に行って、普通「お金が必要です」とは言わないと思うけど(笑)

外国に行くときは、お金のことをちゃんと準備して行きましょう♪と言うCMでした(^.^)

フォローする