倹約家なフランス人達が使う「5つの個人用サービス」

個人同士で助け合い

「いかにお金をかけないか」

それが、一般のフランス人の合言葉♪

この徹底してお金をかけないことに関しては、日本から来たかりの人は驚くことが多いかも?
駐車場にしても、海の家にしても、お金を払うことが普通だと思っている日本人には、せこすぎて最初は受け入れられない感覚かもしれません(笑)

いや、もちろんお金持ちのフランス人は除きますよ。

特にお金の無い学生さんや失業中の人などは、無料の駐車場にこだわってみたりなど、徹底的に節約や倹約を心がけています。

例えば、普通の生活をしているフランス人の趣味の一つは「日曜大工bricolage」

フランスの「bricolage」は、日本で言う「日曜大工」の範囲を大きく超えて、日本だったら大工さんに頼むような仕事まで自分達でやる本格派。

もちろん「日曜大工bricolage」すること自体楽しんでいるのですが、その根底に潜む大きな理由は、

「人件費が一番高いので自分でやった方が安く仕上がる」

ってこと。

同じ理由で、

・引越し屋に頼むよりも、友達に引越しを手伝ってもらい自分たちでする。
・壁紙やペンキ塗りなど、自分でする。

業者を通すことを極力避けて、自分達の能力ででき、時間的に許される場合はすべて自分達でやります。

こうして、業者へのマージンや、人件費を浮かしてなるべくかかるコストを抑えようとしているのです。

ということで、フランスではネットのサービスにも反映。
業者を通さない個人同士の活動が盛んなんです♪

そんな個人で参加できる便利なサービス、システムをご紹介♪

個人売買アナウンス

日本でも、もちろんあるのが、

個人売買のアナウンス。

引越しでいらなくなったテレビや冷蔵庫を売ったり、欲しい物を安く売っているのを探したり。。。

個人の売買サイトとして、フランスで一番有名なのが、「Le boncoin」でしょう。

http://www.leboncoin.fr/
個人売買

フランス全国対象ですが、近所で欲しい物を売ってる人を見つければ交渉して手渡しも可能なので、送料も要らず、グッとコストを抑えることもできます。フランス人の間では、かなり浸透していて、周りにも普通にこのサイトで売買している人がたくさんいます。

中には、車なども売っていたりしますが、

最近のニュースでは、この「Le boncoin」でスキー場を売っているのが話題になってました( ̄□ ̄;)

Une station de ski en vente sur Le Bon Coin

最低、550.000ユーロで販売だそうです。なんでも売りにだせちゃうものなのですね(笑)
スキー場 

個人同士て荷物の配達Envoi de colis entre particuliers

フランスのテレビM6の「100 % Mag」で、よくこういったシステムのサイトがあることが紹介されますが、そこで「そうしたら送料をだまされないで送るか(Colis, courriers : comment les envoyer sans se faire arnaquer ? )」の方法の中で紹介してたシステム。

「個人同士で荷物の配達」

サイト上で「行き先と持っていける重量」を調べ、それが自分が送りたい荷物と合致すれば、その人に電話をかけて頼み、待ち合わせをして荷物と料金を払って持っていってもらいます。

M6の番組では、一切サイトアドレスは表示されませんが、この回で紹介されていたサイトは多分こちらだと思います。

http://www.expediezentrevous.com/
Envoidecolisentreparticuliers

ホーム・エクスチェンジechange de maisons entre particuliers

あの頃はほんと素敵でうっとり(* ̄。 ̄*)してしまったジュード・ロウ出演の映画「ホリデイ」の題材にもなった

ホーム・エクスチェンジ

お互いの家を交換し合い旅行するシステムです。
旅行する際に、自分の滞在予定地に住んでいる人が、同じ日程で自分の居住地への旅行を計画している人を探して、お互いの家を交換します。宿泊費を支払う必要がなかったり、持ち主の車を借りれたりするのが便利。

ホリデイ [DVD]

傷心の2人はインターネットの”ホーム・エクスチェンジ”というサイトに出会い、お互いの家を交換して相手の家具や車を自由に使えるという休暇を過ごすことにした。全く違う環境で2週間のクリスマス休暇に入った2人・・・。

ホーム・エクスチェンジなんて、リスクが高そうで、ulala的には実行に移すにはかなりの勇気がいりますが、これがこれが、このシステム自体結構な歴史があるそうで、使っている人は大活用しています。

先日、普通にフランス人の友達も

「前回カナダに行った時、やってみたらとってもよかったわ♪」

と言っておりました。

ざっと、検索しても、たくさんのサイトがでてきます。

例1 http://www.switchome.org/
Planet-Swap

例2 http://www.planet-swap.com/
SwitcHome

注:こちらで紹介しているサイトは、検索で適当に見つけたサイトのため、信頼度がどのぐらいあるかは分かりません。使用する場合は個人の責任にて利用してください。

個人でサービスの交換echange de services entre particuliers

自分のスキル(できること・得意としていること・持っているもの)を誰かに役に立だせ、そして求めているスキルを持っている誰かと交換するサービス。

例えば、家庭教師してもらう変わりに、家の掃除を手伝う 等

サービス交換

日本にもあるサービスですが、フランスにはかなりマッチしたサービスのようです。

↓テレビでも紹介されていました。

検索してみると、たくさんのサイトを見つけることができます。

例 http://www.echange-service.com/
EchangeService

注:こちらで紹介しているサイトは、検索で適当に見つけたサイトのため、信頼度がどのぐらいあるかは分かりません。使用する場合は個人の責任にて利用してください。

個人で車の貸出voiture a louer entre particuliers

・週末しか車を使わない。
・バカンス期間は、車をまったく使わない。

自分が車を使わない期間を有効に使い、誰かに車を貸してお金になれば。。

そんなアイデアが実現したのが、

個人で車の貸出

普通のレンタカーよりも、料金が安くて借りる側にもありがたいサービスです。

大抵運転の荒いフランス人に車を貸すのはかなりドキドキですが(笑)時々しか車を使わないなら、レンタカーする方がコスト的にいいし、それでもって値段を安く借りることができるのは、ありがたいサービスだと思います。

こちらも、検索するとたくさんのサイトがでてきます。

http://www.unevoiturealouer.com/
UneVoitureALouer

注:こちらで紹介しているサイトは、検索で適当に見つけたサイトのため、信頼度がどのぐらいあるかは分かりません。使用する場合は個人の責任にて利用してください。

あとがき

こんだけ面倒なことをするなら、多少高くてもお金払った方がましなんじゃ。。(汗)

なんて思うサービスもありますが(笑)

そこはフランス人。

人と人との繋がりを大切にし、倹約精神が旺盛。

もしくは失業中などでほんとにお金がないので少しでもコストを抑えたい。

etc

そんなフランス人に支持を受けるサービス達なのでした♪

フォローする