フランスで「牛たん」との戦い始める(1/2)

IMG_0403

今日はとうとう見つけました!

牛たん

前回、一本全部なんて食べれないだろうと思って、半分だけ買ってきて、
あまりの旨さに、

すごい後悔

したのも記憶に新しい。。。

しかし、その後、牛たんをお店に見ることはしばらくなかった。。。。

が、しかし!今日、とうとう見つけたので

まるごと一本買ってきました♪

牛たんの皮むき

(汗)

(汗)

(汗)

牛たんがひたすら気持ち悪い。。。

特に、サメの肌のような肌わりの牛たんの先端部分・・

牛たん先端

{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~

でも、ここは我慢のしどころ・・・・

この後に、至福の時が待ってるわよ♡

剥くと言うか、、ひたすら削ります。

多少、皮が残っていても、茹でたあとにまた切ればいいのでそこまで厳密にしなくてもいいと思います。

しかし、、、、ひたすら削って行きます。。

ひたすら。。。

ひたすら。。。

牛たんの皮むき完了♪

皮むけたよ~~~

後は、舌の先端部分を一口大ぐらいに切って鍋にいれときます。

牛たん

そして、今日の肝!

舌の後ろの部分、霜降りの最高肉!

あの焼肉屋さんの、塩タンを食べるために、なるべく薄切りにしていきます。

ほら♪

そしたら、こんな感じ♪ウフ♪

IMG_0410

今日の夕食は、塩牛たんよ♪

牛たんの先端部分を煮ていきます

今日の夕食の準備ができましたが、明後日の準備もしていきます。

とりあえず、アク取りのために、牛たんを一度茹でる。

牛たん

するとこんなにアクがでるので、ザルに上げて、煮汁を捨てます。

そして、再度水を張って牛たんを入れ、

・ローリエなど、ブーケガルニ系
・ネギや玉ねぎ
・人参
・セロリ

を入れて、ここから弱火で、死ぬほど煮ていきます。

IMG_0417

時間?

今から、寝るまでかな?

水だけ無くならないように継ぎ足して、できるだけ煮ます。

そして、次の作業はまた明日。

と言うことで、続く・・・・・・・

今日は、塩タン食うぞ~~~~ヾ(@~▽~@)ノ

フランスで牛たんとの戦い、そして出来上がったものは。。。(2/2) に続きます。

フォローする