ベルギーのシングルモルトウイスキー「オウル」

ベルギー ウィスキー

ビールではとても有名なベルギー。でもウィスキーも作ってるなんて知ってました?
ということで、
「ベルギーで初、唯一のシングルモルトウイスキー」
って言われて2年ほど前に頂いたのですがが、今週のle pointにも紹介されていたので、慌てて写真撮ってみました。

なんだか、すっごく量が減ってるのは、、、気のせいです♪

「The Belgian Owl」日本には240本限定!

ベルギーに行った時に、

「友達が作ってて、一箱もらったんだ」

と言われて、一本頂いたのですが、

まだまだ生産量が少なくて、なんと、

2015年までは年間の日本への割り当てが240本のみ

なんだそうです。買える人の方が少ないかも?
でも、お値段は5000円ぐらいで、お手頃。

味は、コクがあると言うか、濃いと言うか、なんて言って表現していいかわかりませんが、他の絶賛されていたウィスキーと飲み比べても、こちらの方が美味しかったです。

と、素人がそんなこと言ってもなんですが、実はプロの方も認める美味しさ。

世界で一番売れているウィスキーを紹介する本、ジム・マレー著「WHISKY BIBLE(http://www.whiskybible.com/)」と言うのがあります。

そこで、2011年部門では、European Single Cask Whisky of the Yearを受賞!

「WHISKY BIBLE AWARD」では各ウィスキーの採点もしています。

ノーズ(香り)
テイスト(味)
フィニッシュ(余韻)
バランス

の4カテゴリーを各25点満点(合計100点満点)で採点され、

「The Belgian Owl」は、なんと95.5点と高得点だったそうです!!

で、今、表示されている

2012年版を見ると、日本の山崎が97点。。アレ?(; ̄ー ̄A
日本のウィスキー山崎の方が勝ってる。あれ?

Japanese Single Malt
The Cask of Yamazaki 1990 Sherry Butt
Nikka Whisky Single Coffey Malt 12 Years

まあ、山崎もこちらでもとっても評価が高いウィスキーですからね♪

でも、ここだけの話、ulalaはこの山崎も持ってますが。。
「The Belgian Owl」のが美味しいな。。と感じました。
人の好みによると思いますが(*^-^)

このウィスキーのオウルは原料も大麦を使ったベルギー産。

この作っている地域に行ったことありますが、フランスに来てカルチャーショックを受けなかったけど、ベルギーに行って、あまりにも広大な農地にとてもびっくりした記憶があります。

ベルギーの人は、素朴で親切で大好きです♪

まだ、生産量が少ないみたいだから、
見かけたら「今日はラッキーデー」ですね(笑)

ベルギーのシングルモルトウイスキー「オウル」公式サイト
http://www.belgianwhisky.com

フォローする