ベルギー風、牛肉の黒ビール煮の作り方♪

「ベルギー料理」と言えば「ビール煮」です。

ベルギーには、いろんな種類のビールがあるので、そのベルギー産のビールを使った料理がいっぱい♪

そんな、ビール煮の一つ。

ベルギー風、牛肉の黒ビール煮
Jarret de boeuf à la bière brune

ベルギー風、牛肉の黒ビール煮の材料

材料(2~3人分)
牛骨付きスネ肉 500g
玉ねぎ 3個
黒ビール  500ml
牛ブイヨン 1個
砂糖 15g
マスタード 大さじ2
タイム 1つまみ
ローリエ 1~2枚
塩、胡椒

注:
牛骨付きスネ肉Le(Un)jarret de boeuf→参照
は、日本で手に入らなかったら、カレー用やシチュー用のお肉を選べば代用OK。

◯ ビールは、黒ビールが手に入らなかくても、苦味が少ない物を選べば代用OK

今回は、シメイビールChimayを使いました。

シメイ・ルージュ (La Chimay Rouge)
IMG_9576

日本でも、最近ではベルギービールも結構手軽に手に入るみたいですね♪
ベルギービール

ベルギー風、牛肉の黒ビール煮の作り方

作り方

1.お肉を一口、2口サイズに切ります。
2.玉ねぎを適当に切って、バターでアメ色になるまで弱火で炒めます。
玉ねぎを切った後、電子レンジで4,5分チンしておくと、アメ色になるまでの時間が早いです。
(でも、長時間煮るので、結局は玉ねぎの形は見えなくなるので、時間がない場合はこの作業しないで、
そのままざっとお肉と入れてしまってもOK。)
3.お肉をサッと炒めて、玉ねぎなどの材料を全部いれます。
ビールだけで通常は材料に水分が全部かぶるぐらいになるはずですが、
足らないようだったら、多少水を入れてもOK。
4.2~3時間の弱火で煮るか、圧力鍋で30~40分煮て、味見して塩コショウで調整して出来上がり。
お肉は強火でガンガン煮ると、固くなるので、弱火が肝心です。
汁気が無くならないかだけは、ちゃんと確認して焦げないように気をつけましょう。

ulalaの一言♪

要するに、材料をバッと全部入れて、弱火で2,3時間ほっとくって料理です♪

ベルギー風、牛肉の黒ビール煮の付け合せ

じゃがいもの茹でたや、ご飯なんかにもあいます。

一緒に煮た骨髄は、パンの上に乗せ、塩、胡椒して頂きます♪

付け合せによっては、とっても豪華に見える料理なので、
おもてなしにも最適です♪

フォローする